labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

ライザップで大事なのはトレーニングより…。

f:id:mylife-style:20160818062412p:plain

久しぶりに仕事でお世話になっている方にお会いしたら、なんと15キロもやせていた!!元アスリートなのでよく食べるのは知っていたし、性格が豪快なのも知っていたんだけど。この4年、「太ったなぁ」というぼやきはよく聞いていましたよ。でもでも!思わず「ライザップですか?」と聞いてしまった。そしたらあっさり「そうなんだよ!」と。

 ちょうどニュースを眺めていたら、ライザップ関連のものがあったので一緒に。

印象に残るCM、芸能人の体験紹介。あまりにもはっきりわかるその変化に、気になる方も多いはず。私はトレーニング系は食わず嫌いならぬ「やらず嫌い」なので、面白がって見る程度ですが、実は周りに経験者が多いのも事実。それもね、40代の男性ばっかりです。理由はいろいろ。病院からやせろと言われたとか、健康的になるためにとか、筋力をつけたいとか。やりはしないだろうけど、気になるのって「実際に通い終わってから維持できるの?」ってことだと思うのです。だってずっと会費払い続けるのって大変じゃないですか。気になりません?

 

ということで、聞いてみた。そしたら返ってきたのは一言。

 「食事制限だよ」

ほう。納得。どんな説明されるより納得した。やっぱり、食べれば太るし、食べなければやせるっていうのは真実。でもこのあとにもっと説得力のある言葉が。

 

「“やせる”ってことに30万払ったことが超大事」

これがすべてだ。食べるとか食べないとか、動くとか動かないとかじゃない。とにかくこの“やせる”ってことにお金を払うことで本気で取り組むってことなんだと思う。確かに自分が体重を落とすことって、人は興味ないですもんね。太ろうがやせようが、病気じゃない限り。そうか、行動論ではなく精神論か。。。

ライザップのピザ、気になるから食べてみたい。

© 2015-2020 ha-ru.