labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

ブルーライトカットレンズのメガネが噂以上だった

f:id:mylife-style:20161012004847j:plain

事務系の業種(士業)が周りに多いのですが、ふとした会話から「ブルーライトカットのメガネってどう?」と聞いた時に、「もうね、ないとダメ!って感じ!」という言葉を複数の人から聞いていて、いつか使ってみたいと思っていたのです。そしてついに、先日お気に入りのメガネフレームにレンズを入れてきました。

 

■ブルーライトカットレンズはブルーなわけじゃない

 “ブルーライトカット”という名前しかり、レンズは若干ブルーっぽいよという情報は持っていた私。私は視力がいいので、度は入れません。ということは、せっかくお気に入りのメガネフレームを使うわけですから、外出時も使える(伊達メガネとして)かなぁ、と思っていたのです。ただ、一部話を聞いたところ、ちょっと角度によってはブルーに反射して見えるよと言われたんです。なんとなく、「ブルーに反射するのはどうかなぁ」「やっぱり室内でPC作業するときしか使えないかなぁ」なんて思っていました。

 

でも最近のレンズって、ブルーではなくてブラウン系のレンズが出てきたらしい。その特徴としては、1:うっすらとブラウンのレンズ 2:透明度がブルーのレンズより高い 3:外でかけてもブルーに反射しにくい という特徴らしい。ブルーとブラウンどちらにしますかと聞かれ、私はブラウンを選びました。(レンズのみ度なしで8000円ぐらいでした)そんなに色味も気にならないので、ファッションアイテムでは使わないけど、外出時に着用も問題なくできます。

 

■日常的にメガネをする習慣はなかったのに快適さに目覚めた

もともと乱視は少しあるのですが、日常生活でメガネが必要な生活はしていません。だから最初は「(メガネをかけるという行為が)めんどくさくなっちゃうかも」なんて思ってたんですけれども。いやいやいや、一晩使ってみてびっくり!今じゃ寝る寸前までかけています(笑)

 

パソコンの前で資料作りを一晩中やることも多く、最近はタブレットで海外ドラマをず~っと観てることも多く、少しずつ読書も電子書籍に移ってきて。思い出せばブルーライト浴びまくりなわけです。だからなのかもう肩こりがひどい。とにかくひどい。度を越してくるとそれが頭痛になり、背中の痛みになり。最後は頭痛薬にお世話になることもあったぐらいでした。

 

それなのに、今じゃ肩こりにもなりません。もちろん、もともとが肩こり持ちなので別の要因ではなります(笑)ただ、今まで経験してきたような、パソコンの前で肩こりからくる頭痛をたたかうことがなくなった。(ちなみにあくまでも私個人が感じたことなのでそういう効果があるかは不明です)これって感動的です。もう何年もこれに苦しんできていたわけですから。

 

■もしかしたらメガネ効果かも?!

あともう1つ、ブルーライトが原因かは分からないのですが、長い時間パソコンでの作業をした後に寝るじゃないですか。ベッドに入って目を閉じると、なんというか、頭の中(目の奥のほうが)グルングルンと渦を巻く感じ(?!)があったのです。だから疲れていても、スーッと睡眠に入っていけない時が多々あった。あ~しんどいなぁ、と思いながら寝ていたんです。

 

気が付けばそれが最近ありません。だからもしかしたら、ブルーライトによる眼精疲労みたいな感じだったのかもしれない。パソコン作業の後に、今度は寝る直前までスマートフォンでSNS見ながら寝たりとかしますしね。心当たりはいっぱい。とにかく、そういう意味でとっても快適に眠りにつけるようになったなと感じています。

 

最後に、先日外出先にメガネを忘れてそのまま裸眼でタブレット作業をしたことがあったのですが。「うわっ!まぶしい!」ってなりました(笑)いや、本当に。まぶしいんですよ、チカチカするんです。寝起きに暗い中で携帯開くと、まぶしいなって思うことってあると思うのですが、そういう感じです。そのあとすぐ目が疲れてきて、眠くなっちゃって(笑)あ、こんなにまぶしいのか、と。

 

肩こりに悩んでいる人、パソコン作業で頭痛が出る人、薬などに頼る前に1度試してみてください。もしかしたら私のように少し症状が軽くなるかもしれないです。もうパソコンやスマートフォンは手放せない時代だから、上手に体の負担と付き合っていけたらいいですよね。その1アイテムになりそうなブルーライトカットメガネ、本当に本当に!!おすすめです。

 

© 2015-2020 ha-ru.