labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

内視鏡検査をやってきた

f:id:mylife-style:20161027225057j:image

5年前に具合が悪くなって以来、「もしかして私は胃が弱いのかも」と思えるほど、時々不調でした。それも痛みは特になく、病的な感じよりも精神的か?とも思えていて。いい機会だったので、本日2度目の内視鏡検査へ。

 

 ちなみにこれが前回の。

www.ha-ru.net

 もう散々だったわけです。検査に行って帰宅後、また痛み止め(鼻の奥)をもらいに行くような。今回もこんなんだったら絶対トラウマになるなって思っていました。だから今回も、誰に聞いても「評判よし」の病院で1ヶ月以上の予約待ち。そして診察ごとに「意識のないうちにやってください!」と熱望したのです。みんなになだめられました、苦笑いされながら。

 

■麻酔ありの内視鏡検査の素晴らしさ

喉の麻酔をした後に、静脈から麻酔を入れてもらいました。そしたら、瞬時に寝てしまい、気がついたら1時間経っていた(笑)無事に終了です。検査結果も問題なく、極めて健康。(そりゃそうです、ストレスはこの検査ぐらいだから)ついでにエコー検査で内蔵もみてもらってきたので、時間は少し長かった。

 

月末のこの時期、しかも今月は「この書類がない」「あの書類ができていない」など、バタバタとしていて。うぉーーーと思っていたのですが、この検査が一大イベントだったのです。2週間ぐらい前からドキドキが止まらない。昨夜もワンコに不満をぶつけ、会話をしてみました。

 

そんなトラウマもどきとも今日でお別れ。よしよし。また定期的にやろうと思います。

© 2015-2020 ha-ru.