labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

高級レザーには絶対必要!MUSTANG PASTE(マスタングペースト):革製品に欠かせない保湿、防カビ、ツヤ、キズ予防:エルメスレザーにはこのオイル!

f:id:mylife-style:20161010155022j:plain

この週末、手帳会議をしながら、様々なサイズのエルメス手帳を眺めていました。このサイズがいいかとか、こう使ったらどうかとか。また詳しいことは別記事にしますが、眺めていたら手帳カバーに小さなキズを発見。それが気になりだした。そこで愛用メンテナンス用品の登場です。明け方4時。こんな時間に始めるこういう作業、かなり好きです。エルメスレザーが大好きなのは、エルメスレザーってこのオイルと相性がよくて、素晴らしく浸透していくのです。そしてレザーがそれに応えるようにツヤが出て、柔らかくなる。

 

 

 純度100%のホースオイル

このマスタングペーストなのですが、100%ナチュラルオイルで、しかも馬!私は馬シリーズが大好きなのです。

 

 

レザーケアオイル マスタングペースト 100ml

レザーケアオイル マスタングペースト 100ml

  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 

マスタングペーストは純粋な動物脂を直接革に塗るようなシンプルなオイル。それは「動物の脂をそのまま革へ擦り込んでいた」レトロアメリカン時代のレザーメンテナンスと同じテイストの復刻オイルです。
 マスタングペーストは純度100%天然のホースオイルを使っています。レザー用に適したこのオイルのベースとなるホースファット(馬脂)は、品種や部位までこだわって厳選し、さらにその脂に含まれるレザーケアに有効な成分も壊さないように手作業で抽出・精製した、本格的なレザーメンテナンス専用のオイルです。
 この専用のホースオイルは、革へ塗布した瞬間から染み込んでいく様子が視認できるほどの浸透力で、革質の劣化防止に役立つ有効成分(油分の他ビタミンやミネラルなど)を革内部の隅々まで供給します。
※大学の性能評価実験にて、同クラスの有名他社レザーオイル5種類の浸透実験を行い、もっとも浸透力の高いオイルが弊社のマスタングペーストであることが証明されています。(引用)

item.rakuten.co.jp

 

f:id:mylife-style:20161010155334j:image

私は数年前に、知り合いの社長さんから教えてもらって使い始めました。その前にも、いくつもメンテナンス用品は使っていたのですが、ベタつきが気になったり、それほどの変化を感じなかったりとイマイチ。においも化学薬品みたいなにおいがするものも多いです。

 

レザー製品が大好きなので、こういうメンテナンスが苦じゃないからこそいろんなものを試しました。商品名を思い出せないくらいの数、価格も安いものから高いものまで。磨くの大好き。気になれば磨く、ひたすら磨く(笑)そしてツヤが出ることが嬉しい。あとは、お気に入りのものにカビとかがもう、絶対絶対嫌なんです。

 

匂い、浸透力、ツヤ感

オイルに匂いはうっすらありますが、気になるほどではありません。オイルなので手の上に乗せると体温で液状化していきます。少量をタオルや柔らかい布等に取ってゆっくり伸ばしていく。よく伸びるので少しずつしみこませていくことがおすすめです。

f:id:mylife-style:20161010155934j:image

もう残りが少なくて写真にはわかりにくいのですが、一定の温度で透明のオイルになります。ちなみに私はこの写真のもので3つ目、まもなく4回目のリピート突入です。

f:id:mylife-style:20161010155028j:image

 

「質がいいほど応えてくれる」

一見いいレザーにみえたり、フェイクなのにリアルレザーに見えるものがたくさんあるじゃないですか。それがこれを使うと分かるのです。フェイクは全く浸透していかず、色落ちすらします。そして質のいいものほどしっとり、すーっと浸透していきます。

 

ここで、ちょっと実際の写真をご紹介。以下は私の使っているドゴンコンパクト(財布)なのですが、うっすらキズがあります。 

 

f:id:mylife-style:20161010155041j:image

実際にオイルで磨いたものがこれ。

f:id:mylife-style:20161010155046j:image

(薄いキズ部分を写したかったので)光の加減があるものの、しっとりキズカバーされているのわかります??

 

もちろんキズ自体がなくなるわけではないのです。だけど保湿することで全然目立たなくなり、広がっていくことが防げる。オイルなのでちょっとした防水効果もあります。(※大雨や水に浸かるような状況はダメです)小物は日常で触れるのでそうでもないですが、バッグや靴などの保管時間の長いものには、カビの予防としても効果的。

 

メンテナンス、ではなく「予防」という効果

レザー製品を使ってる最中はもちろんなんだけど、オススメなのは「前塗り」。新しい靴を買ったとき、バッグを買ったとき、小物を買ったとき。真っ先にこれを塗ります。そうすると、ちょっと硬いな~と思っていたものが柔らかくなったりするのです。浸透すればベタベタ感はありません。しっとり。もっちり。

 

やっぱり牛も、ヤギも、ワニも、ダチョウも生き物なんですよね。エルメスのオーストリッチも、このオイル塗るとすごい反応します。大切にしたいレザーものには、本当に欠かせません。新品のうちに塗っておくと、ちょっとした汚れも落ちやすくなります。革物って、汚れやキズがまたよかったりするけれど、乾燥してカラカラクスクスじゃ悲しい。経年の色の変化やキズもメンテナンスしながらだととっても見栄えするようになります。

 

クローゼットに眠っているバッグやコート、ジャケットにも

久しぶりに出してきたバッグ、年に1度着るか着ないかのレザーコートやジャケットなどなど。ホコリやカビがすでに気になるものにはなんでもOK。とにかくおすすめです。さっと拭くだけでも見違えるようになります。

 

やっと夏が終わってそろそろ本格的に衣替え。私もこの週末からゆっくりクローゼットの整理を始めようと思います。こうやって記事を書いているだけでウズウズしてくるので、また「オイル塗り隊」に戻ります(笑)

 

© 2015-2020 ha-ru.