labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

(2)システム手帳使用満足度経過報告第二回:持ち運べる魅力と、詰め込める魅力

f:id:mylife-style:20160913041829j:plain

ちょうど、システム手帳(バイブルサイズ)を使い始めて3週間ほど。前回の経過報告から2週間が経ったところで、第二回使用満足度経過報告です。良くも悪くも、100点に届くためにはいくつか検討事項が出てきました。持ち運ぶこと、詰め込むこと、両方を満たして満点になるのだと思いました。

 

 

まず第一回はコチラ。

 

www.ha-ru.net

 

情報の集約について

満足度:90点

定期的に確認する年間スケジュール、それぞれ(3つ)の会社の入出金、忘れてはいけない定例会や総会などの情報を一気にまとめることができているので満足度は高い。そして趣味の不動産眺め関係資料も充実してきました。入れたいものを入れたい時に、そして外したいものを外したい時に調整できて、とっても便利。ここにタブレット(iPad mini4愛用)が加わるので、電子書籍からデータ関係も保存できて、完全ノマドスタイルでの仕事をスムーズに進めることができています。

 

重さについて

満足度:50点

当初、リング径25mmというのを使おうかと思っていたのですが、エルメスカバーを導入したことで15mmに変更しました。

www.ha-ru.net

うーん、もう少し軽くならないかな、と思っているところです。25mmでも15mmでも中身は減っていないので、それほど重さに変化があった気がしない。全体的に薄くなったぶん、バッグの中で幅を取らないというのはあります。

 

リフィル量について

満足度:50点

リング径を15mmにしたことで、ストックとして入れていたリフィルを減らしました。そうすると全体的にメモ欄が減るのです(当然)。ここで1つ、私はページを気にしながらメモをするのが嫌いです。言い換えると「ストック大好き」な人。インデックス10個に対して、2~3枚ほどしか無地メモを入れることができていないことに不満はある。これは15mm(スリム化)したことで起きることなので分かってはいたのですが、実際に使い始めるとどうも、、、。 

 

総合満足度:65点

う~ん、という感じになってしまいました。どうにか100点を目指したいんです。で、考えた結果、ワンサイズ小さくしてみたらどうだろうと思いつきました。mini6穴(ポケットサイズ)っていうやつですね。実は数日前から試験的にこのmini6穴サイズを使い始めています。

f:id:mylife-style:20161002003842j:image

f:id:mylife-style:20161002003847j:image

これはノックスブレインの保存用バインダーで、リング径が20mmのもの。mini6穴って全体的にコンパクトになるせいか、なかなかリング径の大きいものが見つからず。かといってただでさえ小さくなるのにリフィル量を減らしたんじゃ何の不満も解決しない!と思って、これでトライしております。

 

大きさについて

満足度90点

これは自分でも意外だったのですが高得点。記憶を辿るに、このサイズを持ったのは20年ぶりぐらいじゃないかと思います。たぶん、初めて持った手帳システム手帳のこのサイズだったはず。それ以来記憶にないのです。ということはまだ10代の頃。そりゃ使ってみなきゃ使い心地は分かりません。そして実際のところ、大きさはこれで納得できそう。持ち運びも負担にならず、詰め込むにもストレスなく。1週間使ってみてまた考えたいと思います。

 

最後に。このmini6穴サイズに移行してみようと思ったきっかけは、twitterで見つけたある記事でした。とーっても詳しく、そして個人の使い方、手帳カバーの選び方などを紹介してくれています。システム手帳、奥深し。

まだまだ私も考えることがたくさんありそうです。

 

© 2015-2020 ha-ru.