labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

【本】結果を出す人の手帳術:ライフログメイン型か、ビジネスログメイン型か。

f:id:mylife-style:20160913031513j:plain

今ちょうど前のブログからの記事を少しずつこちらに移行しているのですが、去年の今頃もやっぱり手帳探しの旅をしていました。ということで、引っ張り出してきた少し古めのものです。最近ハマっているシステム手帳、少し古い雑誌や本でもだいぶ参考になります。

 

私はマスキングテープやシールでおしゃれにページを飾ったりする使い方をしません。instagramやtwitterで人のを見ているのはとっても好きなのですが(笑) 自分でやろうとはまったく思わず。。。あれは見てるからいいのです。ということで、今回のこの本の中で感じたことをご紹介。

 

■目的に応じたシステム手帳の使い方 

まずこの本は「総勢100名の使いこなし徹底研究」という見出し通り、いろいろな方たちの手帳の使い方が紹介されています。手帳をどう活用しているかということで、スケジュール管理編・タスク管理編・ライフログ編・目標設定編と様々な職業の人たちの手帳を公開。とじ手帳、リングノートなどなど、種類も様々。その中でやっぱり紹介しておきたい(情報が少ない)システム手帳の使い方。

 

スケジュール管理編から

f:id:mylife-style:20160913031531j:plain

こういうのいいですよね。なんでも入っている、そしてなにより使い込まれた革の手帳。素敵すぎる。なんでも入れたくなる気持ちもとってもよく分かるし、こうやって大事に経年していくのがいいのです。

 

そしてタスク管理編より

f:id:mylife-style:20160913031521j:plain

綺麗だ・・・。すごい・・・。きちっとまとめられてます。手帳って誰に見せるわけでもないので、どうしてもササッと殴り書きが目立ってしまうわたしの手帳。読み返す、ということを前提に見習いたいところです。そして各種資料なども集約されている感が満載。また「スケジュール管理編」でご紹介した素敵感とは別の意味で素敵。

 

■ライフログメイン型とビジネスログメイン型

手帳の使い方を研究していて感じたのですが、ライフログとビジネスログのウエイトがみんな違うんだなと思いました。その日に食べた物や行った場所、感じたことまでを全て残しているライフログメイン型と、仕事の資料、情報、スケジュールなどをぎっちりと集約するビジネスログメイン型。みんな基本は両方あるんだろうと思うんだけど、そのウエイトが見ていて違うのかな、と。私は仕事とプライベートの境目がないので、実際の行動でノートを分けたりすることはできない。生活の中で、仕事のウエイトが圧倒的に多いので当然ビジネスログメイン型になります。メインというより、行動のすべてが遠からず近からず仕事に繋がっているので、必然といえば必然。

  

www.ha-ru.net

 

まだまだシステム手帳研究は続いております。

営業職時代はポストイット(ふせん)もフル活用だったけど、最近は使わなくなってしまいました。最近はもっぱら蛍光ペン。ちなみにこのクレヨンみたいなやつがお気に入りです。「手帳の秋」だな。 

 

© 2015-2020 ha-ru.