labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

blackberryにあこがれて電話代の見直し

f:id:mylife-style:20160922122706j:image

6年ぐらいお世話になったiPhone から、日本ではまず推奨する人は限られるだろうbrackberry にしてみた。ipadmini ユーザーとしては迷うことなく乗り換え。流行りの simフリー です。フリック入力 も使わないしゲームもしない。だからキーボードがある端末がよくて、何より携帯料金の高さに嫌気がさしたため。年内には今までの支払い料金の3分の1になるらしい。brackberryq10 はモデルとしてはちょっと古い。でも日本で使ってる人も多く、ネットで使い方調べるのも結構楽です。しかも端末も手頃価格で手に入る。初心者にはちょうどよい。

これ、数か月前のインスタの内容なんですけれども。海外に住む弟の電話代、我が家の電話代がモーレツに高いことに気が付き、家族で料金プラン見直しをしたのです。 

 

キャリア各社のプランについてはまたの機会に。そこで、弟との話題になったのは巷で話題のSIMフリーっていうやつです。もともとSoftbankユーザーだったのですが、なんかいろんなことが不親切で、母親の携帯、弟の携帯、私の携帯、母親のiPad、父親のiPad、そして私のiPad。料金は合計するととってもとってもいい金額。弟はほとんど海外にいるので、契約が少し違っているものの、我が家は全員で4万円~5万円/月に払っていたのです。しかも6年以上。

 

これは家族で見直したいねという話になりますよね。そこでまず先陣を切ったのが私。まずは私がトライしてみてどのくらい安くなるかなって。ただ私の場合は、スマホ1代ではなく、父親のiPadなども私の名義だったりするので、スマホ1台の料金プラン比較ではあまり参考にならないかったのです。

 

とりあえず手身近なメインスマホをSIMフリーに。でもそうなると、SIMフリー対応端末っていうのが必要になるんですよね。そこで、1度は使ってみたかったblackberryを買ってみた。型落ち新品。15000円ぐらい(笑)以前はblackberryってDoCoMoがサポートしてたんですよね、私の周りにもiphoneよりblackberryっていう人、結構いたの。それがDoCoMoのサポートが終了しちゃったから、心配もあったんだけど。

 

ただのミーハー心で使ってみたかったっていうのもあって。キーボード付きっていうのも魅力だし。まぁ、失敗しても15000円ですから。そんな意気込みで、決めたら早かった。あっという間に手続きをして使い始めました。

 

電話を使う分には問題なかったのですが、やっぱり時代には合ってない気がした。端末が4G回線に対応していないということで、メインの回線が3G。今の時代だとちょっとイラッとしちゃうところ。たぶん、このQ10モデル以降であれば、4G対応のものはあると思います。今からならそっち一択ですね。そして、SIMフリーにするときに気をつけなきゃならないこととして、SIMを提供しているキャリアごとに、iphoneとの相性があまりよくないとか、逆にすごくいいとかあるみたいです。

 

そんな中、すでに国内サポートが終了しているblackberryは相性が分からない。セッティングもパーフェクトにできているか分からないっていう。ガジェットが好きな方や、自分でそういう対応ができちゃう方は大丈夫だと思うのですが、私レベルだと難しかった。それを経験して、今度は弟が別のSIM会社にしたんだけど、そこはiphoneとの相性はよかったみたい。

 

結局、このblackberryだけの理由ではないんだけど、料金プランなどの理由から別スマホを新規で契約し、それがメイン機となって今に至っています。残念ながら、blackberryはそのまま番号が入って生きてはいるのですが、なかなか、ね。自宅のWi-Fi環境の中で電話だけ使う感じです。う~ん、残念。

 

でもサイズ感とか、タッチ感はものすごく好みで、なかなか手放せずに置いてあります。あれ、やっぱりもう日本では復活しないんでしょうか。悲しい。まぁ、やってみたので満足です。気になるものをそのままにしておける性格ではないから。

 

料金プラン、キャリアについてはいろいろとものすごーく勉強になったので、(母親がキャリア会社に転職したら?と言った(笑))備忘録として残しておきたいと思っています。またそのうちに。

 

うむ。奥深い。

 

© 2015-2020 ha-ru.