labo. エルメス手帳の使い方

エルメス手帳をこよなく愛し、時々海外ドラママニア。大人らしく、都会で自由に暮らす。エルメス手帳の使い方を日々研究中。

企画を身体中から絞り出すこの時間がすごく好き。

f:id:mylife-style:20160908084805j:plain


私にしてはありえないくらい早起きして、時間を持て余し(笑)本とiPad mini、手帳を持ってカフェに来ました。ひたすら頭の中を書き出す。ただ文字ではなく図で書きます。キャッシュフローも含めて大枠を書き出して、各パーツの詰めに入る。

 

昨日の夜からモヤモヤしていてしっくりこなかった部分、iPadを使って情報を集めながらクリアにしていきます。どうしても予算的なところで判断が難しいなとか、こういうサービスだったら自分だったら使いたいなとか。具体的に書き出すと、考えていただけでは気がつかなかった問題点にもぶち当たる。

 

さぁ、どうしようか、を繰り返す。

 

この作業はもう私のルーティーンワークになっていて、もちろん全てが綺麗にかたちになるわけではありません。むしろ、企画を組んでもボツになる可能性の方が高い。特に何かとのタイアップや、すでに目的が決まっているものならそこに条件を合わせていけばいいけれど。まっさらなゼロベースでスタートする企画は、どんなにいいものでも予算やタイミングによってあっさりボツになる。

 

どんな質問をされても答えられるように、360度から見て穴を埋めていくんだけど。そのためにはこうやって書き出して、ひたすら気がついた問題点をクリアにしていく地味な作業をし続けるしかありません。もう「寝ても覚めても」という時間。キッチンで食器洗ってても頭から離れないし、洗濯干しながらも考える。こういう時は普段手に取らないビジネス書をお風呂に持ち込む。そのくらいどっぷりになります。

 

うん。

でも好きなんだな、この時間が。

© 2015-2020 ha-ru.